残念な人間の投資記録。

このブログでは、豪ドルによるトラップトレード25銭間隔、トルコリラ、メキシコぺソによる利益複利運用の威力を検証している。使用しているFX会社はマネーパートナーズnano。

冒険の書(633日目)「滑りたくない話。+15,960円」

2019.7.10の記録(豪ドル/円)

不労所得を得るためにFXにて資産運用中。安全に資産を増やす方法としておすすめなのがトラップトレード。豪ドル25銭間隔でトラップを仕掛けて運用中。利益金利通貨で複利運用スワップ運用)。このダブル戦略で夢の3億円を目指す冒険を行っている。興味がある勇者?は、ぜひ自己責任にて相場の世界でともに戦おうw。

 にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

【目次】

 

 【本日の運用結果】

確定利益 +0円(0ヒット:通算976ヒット)

複利運用 +15,960円(TRY:27.9万通貨、MXN:100.0万通貨 AUD:48.8万通貨)

両建て作戦 AUD(売り)74.07:34万通貨

運用資金 600万円

確定利益 +2,214,410(2017.1.25から)

現在含損 4,421,441

⬇︎同じ戦略を検討なら、マネーパートナーズで決まりです。取引無料、極狭スプレッド、高額スワポの条件は小さく始める人の強い味方!さらに、100通過から取引できるのでお小遣いで不労所得へw。

 

【資産運用グラフ】

f:id:kawase3billion:20190629153132j:plain

 

【2019年収支まとめ】

2019.6月 +10,598(5ヒット)

裁量&売り+206,577円

2019.5月 +43,484(21ヒット)

2019.4月 +42,788(21ヒット)

2019.3月 +38,032(19ヒット)

2019.2月 +68,056(34ヒット)

2019.1月 +34,023(12ヒット)


【本日の小言】

 パウエル議長の要人発言も無事に終わり、利下げが確実なものとなった。2015年より金融緩和策に打って出たアメリカは経済成長を見事に成し遂げたのだ。この点については素晴らしいの一言(残念な人間が言ってもねw)。ここから次のステージに向けて多くの転換期を迎えることになる。要するに、景気後退!である。世界中が景気後退を受け入れながらともに協調して乗り越える必要がある局面。俺が俺が!と生き残りをかけて悪あがきをすると暴落というパニック相場へと移行する。大切なのは登った山を安全に下山すること。そのために金利を調整するという措置が行われるようだ。どの国も国民の顔色を見ながら下山しないといけない場面。気を抜くと滑落事故へとつながってしまう。各国の思惑と外交、内政の手腕が試されるのだが、私自身リセッションに突入したことを理解して相場と向き合わないと足を滑らせることになりかねない。転んでも起き上がる!という精神は認めるが、滑り落ちれば「死=退場」となる相場。自分のトレードスタイルをしっかりと実践していきたい。

 

【現在の証拠金】   

スタート資産(これまでの追加証拠金)
600万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円+50万円+50万円+30万円+200万円(借り入れ)+20万円ー200万円(返済) +50万円
 

【現在の仕込みポジション】

2019.1.28より(豪ドル 90円〜75円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)
2019.1.15より(豪ドル 78円〜75円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)
2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)
2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)
2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)
2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)

 


www.kawase3billion.com

 

kawase3billion.hatenablog.com