残念な人間の投資記録。

このブログでは、豪ドルによるトラップトレード25銭間隔、トルコリラ、メキシコぺソによる利益複利運用の威力を検証している。使用しているFX会社はマネーパートナーズnano。

冒険の書(607日目)「続!下落。+3,680円」

2019.6.3の記録(豪ドル/円)

不労所得を得るためにFXにて資産運用中。安全に資産を増やす方法としておすすめなのがトラップトレード。豪ドル25銭間隔でトラップを仕掛けて運用中。利益金利通貨で複利運用スワップ運用)。このダブル戦略で夢の3億円を目指す冒険を行っている。興味がある勇者?は、ぜひ自己責任にて相場の世界でともに戦おうw。

 にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

【目次】

 

 【本日の運用結果】

確定利益 +2,000円(1ヒット:通算966ヒット)

複利運用 +1,680円(TRY:27.9万通貨、MXN:70.0万通貨 AUD:48.8万通貨)

期間限定 売りAUD:44.0万通貨 (両建て作戦 AUD:75.59)

f:id:kawase3billion:20190604072152j:plain

 

運用資金 600万円

確定利益 +1,809,155(2017.1.25から)

現在含損 ー4,118,017

 

【資産運用グラフ】

f:id:kawase3billion:20190601082553j:plain



 

【2019年収支まとめ】

2019.5月 +43,484(21ヒット)

2019.4月 +42,788(21ヒット)

2019.3月 +38,032(19ヒット)

2019.2月 +68,056(34ヒット)

2019.1月 +34,023(12ヒット)


【本日の小言】

 要するに中国の成長を食い止め世界の秩序(国連)を守ること(中国の暴走を食い止める)。しばらく円高はこのまま進む様子。交渉を行い、前向きな方向性が見出せなければ最悪なシナリオも想定されるとのこと。そう、リーマンショック級の暴落。中国経済が傾くと、重複担保?という形で資金を市場に流している中国経済バランスが一気に傾き、全土へ影響がでる。過去のサブプライムローンは世界に根を張っていた。中国が傾けば少なからず周りの国々への影響はでてくる。そこと依存関係にある豪ドル。売りポジは年単位でお付き合いする可能性も出てきたw。様々な専門家によると米ドル100円付近を目指し、豪ドル70円付近との見解。その付近で利確し反転買いに転じることができれば満点であるが。良し、今日も生きている。

 

【現在の証拠金】   

スタート資産(これまでの追加証拠金)
600万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円+50万円+50万円+30万円+200万円(借り入れ)+20万円ー200万円(返済) +50万円
 

【現在の仕込みポジション】

2019.1.28より(豪ドル 90円〜75円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)
2019.1.15より(豪ドル 78円〜75円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)
2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)
2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)
2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)
2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)

 


www.kawase3billion.com

 

kawase3billion.hatenablog.com