残念な人間の投資記録。

このブログでは、豪ドルによるトラップトレード25銭間隔、トルコリラ、メキシコぺソによる利益複利運用の威力を検証している。使用しているFX会社はマネーパートナーズnano。

冒険の書(561日目)「下落示唆。+7,890円」

2019.4,1の記録(豪ドル/円)

 

確定利益 +4,786円(2ヒット:通算928ヒット)

複利運用 +3,064円(TRY:20.4万通貨、MXN:56.0万通貨)

運用資金 550万円

確定利益 +1,348,798(2017.1.25から)

現在含損 ー1,996,612

 

【豪ドル】

 f:id:kawase3billion:20190401093835j:plain


2019.3月 +38,032(19ヒット)

2019.2月 +68,056(34ヒット)

2019.1月 +34,023(12ヒット)

    

【本日の小言】

 含み損と利益の差額50万円。この調子でいけば秋には損益分岐を迎えると思う。本当に楽しみな展開である。約2年間のトラップトレードを通じて利益で運用できる複利の力である。その前に為替王が注意喚起している豪ドル下落(最大で70円割れ)をどのように乗り切るかが目先の課題である。

 


www.kawase3billion.com

 

kawase3billion.hatenablog.com

 

  

スタート資産(これまでの追加証拠金)
550万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円+50万円+50万円+30万円+200万円(借り入れ)+20万円ー200万円(返済)

 

現在の仕込みポジション

2019.1.28より(豪ドル 90円〜75円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)

2019.1.15より(豪ドル 78円〜75円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)

2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)

2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)