残念な人間の投資記録。

このブログでは、豪ドルによるトラップトレード25銭間隔、トルコリラ、メキシコぺソによる利益複利運用の威力を検証している。使用しているFX会社はマネーパートナーズnano。

冒険の書(511日目)「下値拾い。+7,216円」

2019.1.16の記録(豪ドル/円)

 

確定利益 +0円(0ヒット:通算859ヒット)

複利運用 +7,216円(TRY:12.0万通貨、MXN:44.0万通貨)

運用資金 730万円(200万借入)

確定利益 +1,039,916(2017.1.25から)

現在含損 2,200,212

 

【豪ドル】

 

動きなし。 

f:id:kawase3billion:20190101172900j:plain

    

【本日の小言】

現在のところ相場は落ち着いている。高金利通貨のスワポも合計260,000円もの利益を積み上げている。含み損を考慮しても損益分岐といったところだ。本当に助かっている。さて、これから追加で買い足すのか?ここについては考え中である。相場というのは下落した時にしっかりと買い拾えるかがポイント。そう考えると、余裕ができたからどんどん購入というスタイルではなく、下値を拾うスタイルでいきたい。豪ドルの動きが不気味である。米ドル110円を目指す展開を期待しつつ、豪ドルの爆上げも期待したい。さらに、来年に向けて豪ドル利上げ話も盛り上がって欲しいところである。


www.kawase3billion.com

 

kawase3billion.hatenablog.com

 

  

スタート資産(これまでの追加証拠金)
730万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円+50万円+50万円+30万円+200万円(借り入れ)

 

現在の仕込みポジション

2019.1.15より(豪ドル 78円〜75円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)

2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)

2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)