残念な人間の投資記録。

このブログでは、豪ドルによるトラップトレード25銭間隔、トルコリラ、メキシコぺソによる利益複利運用の威力を検証している。使用しているFX会社はマネーパートナーズnano。

冒険の書(504日目)「FX会社。+3,408円」

2019.1.7の記録(豪ドル/円)

 

確定利益 +0円(0ヒット:通算858ヒット)

複利運用 +3,408円(TRY:12.0万通貨、MXN:44.0万通貨)

運用資金 730万円(200万借入)

確定利益 +1,020,244(2017.1.25から)

現在含損 ー2,468,580

 

【豪ドル】

78円を下抜け。トラップなし。今週半ばをみて新規ポジション追加か?。 

 

f:id:kawase3billion:20190101172900j:plain

    

【本日の小言】

全てが終わった。リーマンショックに匹敵する暴落率に多数の方がロスカットで苦しんだ。そこには、取引会社による差が大きく影響しているようだ。私が運用している「マネーパートナーズnano」について、多くのブログより優良な会社であることを知っていた。が、スワップポイントが高いとか、運用画面が見やすいとか、リピート注文が行いやすいとか。その程度の判断でFX会社を選んでいた。今回の暴落により、本当の意味で優良会社であることがよく理解できた。それは、暴落時のスプレッド幅拡、ポジションの利確である。この2つの点において検証されているサイトもある。そこでも「マネーパートナーズnano」はしっかりと結果を出しているようだ。Youtubeで有名な方もスプレッド幅拡大にて、豪ドルが70円割れまで暴落していた。もし、同じFX会社を利用していたら、私もロスカットを食らっていたであろう。本当に厳しい相場が続いていくが「私は生きている」。小さな利益を積み上げて確実に冒険を進めていきたい。

 トルコリラ(平均23.0円)もメキシコペソ(平均5.67円)も調子が良い。ここで調子に乗らず複利でポジションを立てていきたい。


www.kawase3billion.com

 

kawase3billion.hatenablog.com

 

  

スタート資産(これまでの追加証拠金)
730万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円+50万円+50万円+30万円+200万円(借り入れ)

 

現在の仕込みポジション

2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)

2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)

2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)