残念な人間の投資記録。

このブログでは、とにかく儲かる‼️事を頑張るブログです。

冒険の書(500日目)「新年暴落。+0円」

2018.12.31の記録(豪ドル/円)

2日間の記録

 

確定利益 +0円(0ヒット:通算858ヒット)

複利運用 +0円(TRY:8.4万通貨、MXN:44.0万通貨)

運用資金 530万円

確定利益 +1,015,148(2017.1.25から)

現在含損 2,556,848

 

【豪ドル】

動き無し。新年を迎えたらトラップ値幅拡大検討中。

 

f:id:kawase3billion:20190101172900j:plain

  

  

【本日の小言】

新年を迎えた。相場は休みであるが、年末からの暴落がひどい結果を引き起こしている。2018年を振り返ると「災」の一言であるw。もちろんパクリであるが世相を現していると思う。トルコリラの暴落、米中貿易戦争、クリスマスショック。ぐいぐい上げることなく暴落の一途。精神面を鍛えられた。世の中には退場する人も多く、とても辛いブログやyoutubeがアップされていた。もちろん、私自身も過去にロスカット(1000万)を食らった。本当に精神面が崩壊して生きる気力を失うほどであった。現在のトラップトレードでさえ、今回のように暴落の勢いが良いと自分を見失い、理解できない行動をとることも勉強になった(ルールの無いトレード)。2018年、約80万円の利益を叩き出した。本当に嬉しい限りである。リスク管理のポジションを把握し、あとは相場の流れを眺めるだけ。危ない時は追加証拠金の確保、トラップ幅の拡大などで乗り切ることができる。利益を積極的に求めたい気持ちもわかるが、年間20%もの利益をたたき出せば十分すぎるだろう。それ以上に積極的なトラップはあとあと胃が痛くなることにつながるのである。今年の抱負は暴落相場の反転をしっかり耐え抜くこと。そのために追加証拠金の確保を積極的に行い、維持率を高めていくスタイルで行く。現実の世界で馬車馬のように働き、現金資産を溜め込む作戦である(簡単に言うと、労働努力w)。今年の注目ポイントは豪ドル利上げの時期。そのためにも米中貿易戦争が振り回される材料となるだろう。豪ドル70円割れまで耐えるスタイルで覚悟したいと思う。

 

※来年は筋肉を鍛えてみたい。まずは形から入るタイプなのでプロテインたんぱく質)を手に入れた。ドラクエで言うと「力の実」である。何末年始で暴飲暴食が続く生活に、脂肪という名のスワップポイントが確実に溜まっているw。
www.kawase3billion.com

 

kawase3billion.hatenablog.com

 

  

スタート資産(これまでの追加証拠金)
530万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円+50万円+50万円+30万円

 

現在の仕込みポジション

2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)

2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)

2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)