残念な人間の投資記録。

このブログでは、豪ドルによるトラップトレード25銭間隔、トルコリラ、メキシコぺソによる利益複利運用の威力を検証している。使用しているFX会社はマネーパートナーズnano。

冒険の書(475日目)「次こそ。+7,119円」

2018.11.27の記録(豪ドル/円)


こうげき(確定利益) +6,000円(3ヒット:通算835ヒット)

げんき玉(複利運用) +1,119円(TRY:5.7万通貨、MXN:32.0万通貨)


これまで(2017.1.25から)の確定利益

+907,696円(現在の含み損:-1,075,050円

HP  13,364円/100,000円 セル(?)

image

 

 

2018.10月 +36,000円(9ヒット)

損切り&裁量 -358,970円

2018.9月   +48,000円(13ヒット)

2018.8月   +24,000円(8ヒット)

2018.7月   +76,000円(35ヒット)

2018.6月   +70,293円(31ヒット)

2018.5月   +90,802円(42ヒット)ヤジロベー

2018.4月   +66,709円(30ヒット)

2018.3月   +90,822円(36ヒット)ジャッキーチュン

2018.2月 +116,896円(57ヒット)

2018.1月   +79,863円(40ヒット)クリリン、ナム

 

 

2017年 収支まとめ損益

 +273,951円(504ヒット)

 


スタート資産(追加証拠金)
530万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円+50万円+50万円+30万円

 

豪ドルの小さなレンジ相場で利確メールが届いている。25銭の値幅に恩恵をうけつつ、利益を複利として高金利通貨に投資。が、トルコリラのショートポジションが増えている様子。少し調整(下げ相場)となるのか。順調に進んでいるときこそ暴落時の対策をする(情報収集)。これはとても大切なことである。本当に当たり前のことを当たり前に綴ってみたw。損益分岐点もいよいよ!次こそはしっかりとブレイクしてほしい。

 

現在の仕込みポジション

2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)

2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)

2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)