残念な人間の投資記録。

このブログでは、豪ドルによるトラップトレード25銭間隔、トルコリラ、メキシコぺソによる利益複利運用の威力を検証している。使用しているFX会社はマネーパートナーズnano。

冒険の書(457日目)「裁量反撃。+8,540円」

2018.11.1の記録(豪ドル/円)


こうげき(確定利益) +8,000円(2ヒット:通算807ヒット)

げんき玉(複利運用) +540円(TRY:5.4万通貨、MXN:24.0万通貨)


これまで(2017.1.25から)の確定利益

+817,069円(現在の含み損:-1,395,805円

HP  0円/350,000円 亀仙人(?)

 

 

2018.10月 +36,000円(9ヒット)

損切り&裁量 -358,970円

2018.9月   +48,000円(13ヒット)

2018.8月   +24,000円(8ヒット)

2018.7月   +76,000円(35ヒット)

2018.6月   +70,293円(31ヒット)

2018.5月   +90,802円(42ヒット)ヤジロベー

2018.4月   +66,709円(30ヒット)

2018.3月   +90,822円(36ヒット)ジャッキーチュン

2018.2月 +116,896円(57ヒット)

2018.1月   +79,863円(40ヒット)クリリン、ナム

 

 

2017年 収支まとめ損益

 +273,951円(504ヒット)

 


スタート資産(追加証拠金)
530万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円+50万円+50万円+30万円

 

トルコリラの反発一服に一部利確にて対応した。1.5万通貨(+45,945円)である。リラが少し下げたら1.5万通貨買い戻す予定である。長期で持つスワップ戦略。今回の利確は約1年間ものスワップに値する。ということは、売値より下で買い戻せばお得というもの。本当に単純であるw。なぜ、このようなことを?もちろん未熟者ですからねw。自分の人生を納得いく形で歩んでいきたい。それと、メキシコペソも追加ポジ。

亀仙人(?)との戦いも終了。350,000円の利益を上げてきたことを考えるとトラップトレードは本当に地味であるが利益を出せる唯一のトレードスタイルである。が、裁量トレードというスタイルは未熟な経験値で挑まない方が良い。5ヶ月分の利益を1日で吹き飛ばされるのだから。次なる戦いを求めて冒険を続けたい。

 

現在の仕込みポジション

2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)

2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)

2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)