残念な人間の投資記録。

このブログでは、豪ドルによるトラップトレード25銭間隔、トルコリラ、メキシコぺソによる利益複利運用の威力を検証している。使用しているFX会社はマネーパートナーズnano。

冒険の書(381日目)「清々しい。+8,801円」

2018.7.12の記録(豪ドル/円)


こうげき(確定利益) +8,000円(4ヒット:通算755ヒット)

げんき玉(複利運用) +801円(TRY:5.1万通貨、MXN:16.0万通貨)


これまで(2017.1.25から)の確定利益

+883,074円(現在の含み損:-787,012円

HP  241,128円/350,000円 亀仙人

2018.6月   +70,293円(31ヒット)

2018.5月   +90,802円(42ヒット)ヤジロベー

2018.4月   +66,709円(30ヒット)

2018.3月   +90,822円(36ヒット)ジャッキーチュン

2018.2月 +116,896円(57ヒット)

2018.1月   +79,863円(40ヒット)クリリン、ナム

 

 

2017年 収支まとめ損益

 +273,951円(504ヒット)

 


スタート資産(追加証拠金)
500万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円+50万円+50万円

 

豪ドル83円を回復。気持ち穏やかに過ごすことができている。しばらくこのままで利益を積み上げて欲しい。メキシコペソの爆上げも手伝い、資産状況は健全である。こうなると来年、再来年と計算機で資産増加を考えるのがとても楽しい。ここにきて分散投資(スワポ)の大切さを感じている。今後は米ドルにも挑戦していこうと思う。

 

現在の仕込みポジション

2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)

2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)

2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)