残念な人間の投資記録。

このブログでは、豪ドルによるトラップトレード25銭間隔、トルコリラ、メキシコぺソによる利益複利運用の威力を検証している。使用しているFX会社はマネーパートナーズnano。

冒険の書(377日目)「仕込み。+4,000円」

2018.7.6の記録(豪ドル/円)


こうげき(確定利益) +4,000円(1ヒット:通算744ヒット)

げんき玉(複利運用) +0円(TRY:4.8万通貨、MXN:14.0万通貨)


これまで(2017.1.25から)の確定利益

+854,637円(現在の含み損:-999,942円

HP  269,565円/350,000円 亀仙人

2018.6月   +70,293円(31ヒット)

2018.5月   +90,802円(42ヒット)ヤジロベー

2018.4月   +66,709円(30ヒット)

2018.3月   +90,822円(36ヒット)ジャッキーチュン

2018.2月 +116,896円(57ヒット)

2018.1月   +79,863円(40ヒット)クリリン、ナム

 

 

2017年 収支まとめ損益

 +273,951円(504ヒット)

 


スタート資産(追加証拠金)
450万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円+50万円

 

無事に雇用統計を乗り越えた。そして、アメリカの利上げ出口が見えてきた。いますぐ新興国へ資金が流れるとは考えないが、これから起こりうる可能性が高い。ポジション仕込みを毎月行い、上昇トレンドに乗っかりたい。ペソも気がつけば打ち出の小槌状態(損益分岐を越えた状態)である。毎日250円のスワポが積み上げられていく。あ〜この安心感が2年ほど継続してほしいものであるw。今後も様々なイベントを乗り越えながらリスク管理を行っていきたい。良い週末を!

 

現在の仕込みポジション

2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)

2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)

2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)