残念な人間の投資記録。

このブログでは、豪ドルによるトラップトレード25銭間隔、トルコリラ、メキシコぺソによる利益複利運用の威力を検証している。使用しているFX会社はマネーパートナーズnano。

冒険の書(356日目)「。+2,166円」

2018.6.7の記録(豪ドル/円)


こうげき(確定利益) +2,166円(1ヒット:通算727ヒット)

げんき玉(複利運用) +0円(TRY:4.5万通貨、MXN:14.0万通貨)


これまで(2017.1.25から)の確定利益

+784,892円(現在の含み損:-743,896円

HP  337,044円/350,000円 亀仙人

2018.5月   +90,802円(42ヒット)ヤジロベー

2018.4月   +66,709円(30ヒット)

2018.3月   +90,822円(36ヒット)ジャッキーチュン

2018.2月 +116,896円(57ヒット)

2018.1月   +79,863円(40ヒット)クリリン、ナム

 

 

2017年 収支まとめ損益

 +273,951円(504ヒット)

 


スタート資産(追加証拠金)
450万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円+50万円

 

トルコがやった。さまざまな思いがあった金利引き上げ。今回の結果を受けてこれからの底堅さを証明してほしい。底なし沼も所詮限界がある。スワップによる複利運用スタイルの人間としてはとても美味しい展開であることには間違いない。

 

現在の仕込みポジション

2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)

2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)

2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)