残念な人間の投資記録。

このブログでは、豪ドルによるトラップトレード25銭間隔、トルコリラ、メキシコぺソによる利益複利運用の威力を検証している。使用しているFX会社はマネーパートナーズnano。

冒険の書(313日目)「穏やかな日々。+4,902円」

2018.4.9の記録(豪ドル/円)


こうげき(確定利益) +4,000円(2ヒット:通算647ヒット)

げんき玉(複利運用) +902円(TRY:2.7万通貨、MXN:6.0万通貨)


これまで(2017.1.25から)の確定利益

+590,173円

HP  166,519円/250,000円 ヤジロベー

2018.3月   +90,822円(36ヒット)ジャッキーチュン

2018.2月 +116,896円(57ヒット)

2018.1月   +79,863円(40ヒット)クリリン、ナム

 

 

2017年 収支まとめ損益

 +273,951円(504ヒット)

 


スタート資産(追加証拠金)
400万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円

 

細かい動きで利益が積み上がっている。利益額も60万を超える勢いだ。複利の力も徐々に増している。その中でトルコリラがさらに下げるという情報がでている。なんと25円を突破する可能性があるとのこと。そうなると経済実態への影響が懸念され、国内情勢は揺れ始めると考えられる。国のトップの責任とは本当に重いものである。非常事態宣言から2年もの間、権力集中という政治を推し進めてきたトルコ。始まりがあれば終わりがあるもの。静観していこう。

 

現在の仕込みポジション

2018.3.15より(メキシコペソ 20,000円で1万通貨 複利運用)

2018.2.12より(トルコリラ 30,000円で3000通貨 複利運用)

2018.3.5より  (豪ドル 82円〜78円 50銭間隔 50銭利確 8000通貨)

2017.12.8より(豪ドル 90円〜82円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)