残念な人間の投資記録。

このブログでは、とにかく儲かる‼️事を頑張るブログです。

冒険の書(289日目)「買い戻し局面。+18,462円」

2018.3.6の記録(豪ドル/円)


こうげき(確定利益) +18,280円(8ヒット:通算612ヒット)

げんき玉(複利運用) +182円(TRY:2.1万通貨)


これまで(2017.1.25から)の確定利益

+498,169円

HP  0円/150,000円 ジャッキー・チュン

 

2018.2月 +116,896円(57ヒット)

2018.1月   +79,863円(40ヒット)クリリン、ナム

 

 

2017年 収支まとめ損益

 +273,951円(504ヒット)

 


スタート資産(追加証拠金)
400万円=150万円+30万円+5万円+5万円+5万円+3万円+52万円+50万円+50万円+50万円

 

利確メールがどんどん送られてきた。81円台にて反発した豪ドル。売り叩いた投資家が一旦の買い戻しをしたのではないか?とのこと。みなさんの情報収集の力に驚くばかりである。私はというとロスカットされないように監視、追加証拠金、仕込み幅拡大の3段階にて見守るだけである。あえて言うならば年間変動幅を調べておいて最悪なドローダウンを把握しておくことくらいだろうか。豪ドルに関しては18円の高低差が過去にあった(リーマンを除く)ように覚えている。そこから20円は年間高低差が起こりうる!と仮定して相場と向き合うようにしている。今年は90円付近からスタート(2018年)していることから最大70円中盤は想定内の下落幅と考えている。しかし、一気にそこまで下落するとさすがにビビってしまう。一時下落幅にも検証してる方がいて、情報によると5〜8円程度の下落は起こりうるとのこと。そこから持ち合いにて方向感が決まれば次の展開に移るという傾向がある。このことを知っておいて向き合うと精神的にも支えられると思う。まっ!ちょっと筆が走りすぎたところでw、調子に乗らないように冒険を続けていきたい。

ジャッキー・チュンとの戦いも終わった。テンポよく攻撃(利確)ができた為、感覚としてはあっさりと乗り越えた感じ。次なる敵は誰になるのか。次回もぜってぇみてくれよな!(悟空風w)

 

現在の仕込みポジション

2018.2.12より(トルコリラ 1000円で100通貨 複利運用)

2017.12.8より(豪ドル 90円〜75円 25銭間隔 25銭利確 8000通貨)